光に手をかざす

幸せになりたいですか、と聞かれて、なりたくないと回答する方は少ないと思います。でも、自分を幸せだと感じている人と、なかなか感じることができない人がいます。

人間上を見ても下を見ても限りないので、極端な事を言えば、生きているだけでも幸せと言うこともできると思います。でも、なかなか自分が幸せであると実感できない方は、一度占いに行ってみてはいかがでしょうか。

占い師に相談したり、アドバイスを受けることで、自分が幸せかどうか客観的に見てもらえることと、アドバイスをもらえると思います。

占い師に相談に行くことで、開運アドバイスをもらえます。自分が不幸だと思ってしまう方は、運命の流れが悪い方向に流れていくことが多いです。

運命の流れが悪い方向だから、幸せ思えないことと、そう思えないからより悪い方向に運命が流れていくことの悪循環に入ってしまいます。

占い師から、開運アドバイスをもらって、運勢を変えることで、幸せだと思えることが増えてくると思います。ちょっとした幸運を日々感じることで、気持ちの向きがかなり変わって来ると思います。

自分が幸せだと思うと、運勢の流れも良くなってきて、運勢の流れよくなると、より、そう思えることが増えてきます。こんどは良い循環に入ることができます。

また、あなたにとって良い状態とはどういう状態か、悪い状態とはどういう状態か、考えて整理していくことも大事だと思います。

例えば、お金持ちになることが良い状態でしょうか?お金ではなく、生きがいが大切でしょうか?お金持ちになるのが良い事だとしたら、いくらのお金を持っていたら良いでしょうか?

こうやって考えていくことで、何となく不安と不満がある気持ちの状態から抜けることができるのではないでしょうか。